生活や旅行、はたまた個人的なことまで。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿児島~宮崎~大分 特典旅行 4
3日目は昼の便なので特になにもできない。

朝食はJALの搭乗券で当たったマクドのセットを食べて
ホテルに戻り荷物をかたづけてバス停へ。
バス停は泊まってた「ダイワロイネット大分」の目の前なので
楽ちん。

ただ、大分空港はかなり遠くてバスで1時間。
しかも事故渋滞でまた遅れた。
空港自体は神戸空港ぐらいのサイズ。
ラウンジもないので、コーヒーを飲んで
時間つぶし。

今回の旅行でわかったのは、正月に国内旅行するとご飯に困ると
言うことです。観光地とかであれば問題ないのでしょうが…。
地方の中心地はほとんど店があいてませんでした。

これで今回の九州旅行は終了です
スポンサーサイト
鹿児島~宮崎~大分 特典旅行 3
2日目 2011年1月1日

新年あけましておめでとう。

今年はもうすこし旅行の回数は減らしたいと思います。

朝食はホテルでちょっとおせちっぽいものを食べました。

街中はどうせ店もやってなさそうなので、バスで「宮崎神宮」へ初詣。

DSCF0724_R.jpg DSCF0726_R.jpg

結構大きな神社だったけど、混雑もあまりなかったのでよかったな~。
しかし、初詣に行くのは何年ぶりなんだろうか?

それから宮崎県庁を見学して、いざ大分へ。

DSCF0729_R.jpg

電車で3時間。長いような短いような。
電車に乗ってると、まるで台湾東部の海岸沿いを走ってるような
気になるぐらい景色が似てました。
九州が台湾とよく似てるのかもね。

福岡=台北 鹿児島=高雄 宮崎=台東 大分=花連
勝手に置き換えるとこんな感じになるんじゃないかな~。

本を読んだりうたた寝をしたりしてると大分に到着。
荷物だけ置いて、早速別府へ。

DSCF0730_R.jpg

別府駅の近所にも何カ所か温泉があるので
そのうちの2つに行ってきました。


一つが、竹瓦温泉で、もう一つが不老泉。
両方とも市営温泉で料金は100円。
年末年始は無料でした。

DSCF0733_R.jpg DSCF0732_R.jpg

温泉に入ると急に疲れを感じたので夕食を食べて
ホテルに戻り2日目終了

なんか移動ばっかりの旅行だわ
鹿児島~宮崎~大分 特典旅行 2
結局、飛行機は1時間遅れで離陸。
到着も同様に延着。

空港からはバスで鹿児島中央駅にむかったのですが
そこでも、雪の影響で高速が使えず大渋滞。
本来だったら1時過ぎに鹿児島中央に着く予定が
3時過ぎに到着。

切符を速攻買って、ラーメン食べてすぐに電車に乗車する
つもりだったんですが、電車も雪で30分ぐらい遅れて発車。

途中まではまるで雪国を走ってるのかと思うような景色。

DSCF0707_R.jpg DSCF0719_R.jpg DSCF0721_R.jpg

それでもなんとか宮崎には到着しホテルへチェックイン。
この時点で7時半。なんか宮崎がすごく遠い場所に感じた。

荷物を置いて街をぶらつくも大晦日で開いてる店もまばら
適当に入って地鶏の炭火焼きとチキン南蛮で晩ご飯。
ホテルに戻って年越しそばを食べて一日が終了。

ほとんど移動しかしてないな~
鹿児島~宮崎~大分 特典旅行 1
本日は12月31日。
2010年も今日で終わりです。
非常に旅行が多い年でした。
来年はもう少し自制しようと思う年末です。

そんなことを書きながら現在はは伊丹空港にいるのですが…

全国的な悪天候のため、搭乗予定の飛行機は出発遅延となってます。
目的地の鹿児島も雪なので着陸するのかどうか??

旅行はトラブルがないとおもしろくないので
これも話のネタだと思い楽しむことにします。
週末ソウル 4
2日目は近所のカフェでパンとコーヒーの軽い
朝食を食べて、地下鉄にて釜山駅へ。
なんとも近代的な駅で驚かされました。

次に驚いたのが電車に空席がなかったことです。
自動券売機を見たら、朝9時の段階で昼の2時まで
満席になってたのです。
何回か検索すれば空席も出てくるだろうと考えて
たのですが、なかなか空きはでずに20分が経過。

あきらめかけた時に空席が出たので速攻予約・決済と
進んだつもりでしたが、なぜかカードの承認がおりず
買えなかった。

それでもあきらめずにやってると、一等席に空席が出たので
迷わず予約。なんとか無事にソウルへ行けそうです。

電車は2時間半後にはソウル駅に到着。
地下鉄にてホテルへ。
今度のホテルは釜山のよりかはだいぶましでした。

荷物だけおいて漢川遊覧船に乗ろうと乗り場にいったのですが
あいにく適当な時間の便はなかったのであきらめて明洞へ。
久しぶりの明洞は日本語ばかりで落ち着かず、すぐにホテルへ
引き返しました。

あとは夕食を食べて1日が終了。

今回の修行の旅もこれで終了です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。